So-net無料ブログ作成
グランド・メタル ブログトップ

’84ミュージックウェーブ「44Magnum」 [グランド・メタル]

1984年7月にNHKのミュージックウェーブで放映された日比谷野音でのライブ
は衝撃的だった!NHKでこんな番組やっていいの?とすら思えた。
当時管理人は高校生で、巷ではバンドブーム。流行に乗り遅れちゃいかんとバンド
を結成した。まぁ女の子にもてたいが9割くらい占めていたのだが。。。(笑)
追記しておくと、夏でも革ジャンを着ていた(汗)

その時代盛り上がっていたのが『ジャパメタ』でした。日本のヘビメタなんてダサイ
とか思ってたんですが、その先入観を打ち砕いてくれたのが、『44MAGNUM』と
いうバンド。分かり易い歌詞、ハードな演奏&パフォーマンスは最高でした。

そんな時、TVで放送されたこの番組は凄い。NHKに理解のあるプロデュサーが
いることに感動!アースシェイカーの『MORE』がオープニング。Make_UP、浜田
麻里と来て締めは44(フォーティーフォー)。
ビデオに録画してバンドの仲間で何回も繰り返して視た思い出のLIVEです。

彼らのファーストアルバム『DANGER』。1983年発売。

メンバー
梅原 達也(Vo)
広瀬 さとし(G)
吉川 裕規(B)
宮脇 知史(D)

PB220017.JPG


nice!(11)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

MAKE UP(’80 ジャパメタ) [グランド・メタル]

音楽に対する嗜好はおそらく10代で形成されるのではないでしょうか。
少なくとも管理人はそこから微々たるものしか発展してないように思います。
中でも13~18才までに聴いた曲は特別な存在です。
そんな中、高校生時代にヒシこいて聴いていたジャパメタ。。。
ジャパメタは80年代に一世を風靡した?関西地区を中心に盛り上がった、
一代ムーブメントと言っては大げさかも知れませんが、俗にいうイカ天での
バンドブームが流行る前に”限られた十代の少年”の中で盛り上がった
ジャパニーズ・メタル・ロックです。
これは、イギリス、アメリカのメタルとはまた違う、日本で生まれた新しい形態
のメタルで、サウンド的には西洋にはかなわないものの、刻まれるリズムは
日本の醤油臭さが残るヘヴィ・ロックでした。

その中で有名だったのはラウドネス、アースシャイカー、浜田麻理?。
マニアなところでは44MAGNUM、X-RAY、マリノetcでした。
それぞれのバンドはアルバムをリリースしていましたが、シングル盤
が出せるのは有名バンドだけでした。

でっ、今日の記事であるMAKE-UPの『FIND OUT』。
ファンには、申し訳ないが、当時のジャパメタ界では第三グループに
カテゴリされるバンドでした。 このバンドがシングルをリリースして
いたとはこの盤を引いた時まで全く知りませんでした。

このバンドが受けなかったのは、曲自体が少し軽いのと、バンド編成に
キーボードが採用されていて、ヘヴィーさが若干薄かったせいではない
でしょうか。しかしながら、管理人はこのバンドが大変気になる存在でした。

P1030001 - コピー.JPG
P1030003.JPG


nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

グランド・メタル [グランド・メタル]

P8060010.JPG

BLIZARD HotShot!
 
SHAKE DOWN / MARINO

X-RAY - COME ON

MAKE-UP Runaway From Yesterday

LOCK OUT-44MAGNUM

SATISFACTION-44MAGNUM

nice!(0) 
共通テーマ:アート
グランド・メタル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。