So-net無料ブログ作成
Michael Schenker Group ブログトップ

MSG(BUILT TO DESTORY) [Michael Schenker Group]

バンドの構成でギターリストというのは重要な条件である。
曲を作るのはギターリストでありバンドメンバーで編曲というのが、70~80年代の
メタル界では一般的であったのではないだろうか。
このギタリストが好きだからこのバンドが好きっていうメタル・キッズは実際小生の
周りでは多かった。特に人気があったのは
・Van Halen・Michael Schenker・Randy Rhoads・Ritchie Blackmore
・Jimmy Page ・・・etcであった。Zepは既に古典と呼ばれていた。
ジャパメタだと44のジミーこと広瀬さとし、LOUDNESSの高崎晃が人気を博していた。
その中で実にメロディアスで独特なトーンでギターを奏でていたのはMichael Schenkerであった。
ギブソンのフライングVがモノトーンで実にカッコいいではないか。
P2010010.JPG

ギターを股に挟み込んで弾く、独特のスタイルだ。派手なギタープレイではないが、
幻想的と言えるサウンドだ。

 表題のアルバムに収録されている曲ではないが、小生のベスト「DOCTOR DOCTOR」 


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

Michael Schenker Group - Armed and Ready [Michael Schenker Group]

P1100048.JPG

Michael Schenker Group - Armed and Ready (live)


nice!(5) 
共通テーマ:アート
Michael Schenker Group ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。