So-net無料ブログ作成
チューリップ&財津和夫 ブログトップ

チューリップ 『もっと幸せに素直になれたら』 [チューリップ&財津和夫]

前回に引き続きチューリップの話。
前回画像にアップするのを忘れていた2枚のアルバム。『Halo』と『New Tune』。
第二期チューリップの後期の作品だ。LASTは『I LIKE PARTY』。
『THE 10th ODYSSEY』から始まった”宇宙”を題材としたアルバム創りも、『Halo』
で完結した。次作の『New Tune』も宇宙を創造させるジャケットであるが、中身は激変
し財津節を存分に聴くことができる。
アルバムとしては前作のような統一感は無いが、、ひねった感が無く素直な曲が並ぶ。
その中でも、小生の琴線に触れる曲は『丘に吹く風』、『もっと幸せに素直になれたら』
DSCF3125.JPG

チューリップを聴いていたのは高校くらいまでで、第二期チューリップが解散してからは
聴くことも少なくなった。彼らの大ヒット曲『心の旅』の影響を受けたわけではないが、
小生は高校卒業後に上京して忙しかったこともあり、音楽からはしばらくの間遠ざかって
いた。
それから30年近く経つのだが、今では音楽にどっぷりで理想?の生活である。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

チューリップ『THE 10th ODYSSEY』 [チューリップ&財津和夫]

 早速ではあるが、チューリップのギターリスト安部俊之さんが7/7に亡くなられた
ことが、9/9にビクターエンタテイメントから伝えられた。
その知らせを聞いて本当に驚いたのと64歳での死はあまりにも早すぎて残念です。
9/9はビートルズのMONO盤が発売されたため、記事に上げるまで時間がかかって
しまった。
 私がチューリップを聴き始めたのは中学の時で、財津和夫さんのソロアルバム
「WAKE UP」がきっかけであった。
その時代はニューミュージックが流行り出した頃で、オフコース、井上陽水、松任谷由美
尾崎亜美、(海援隊)etcが全盛期を迎える頃であった。
その中でコンサートまで足を運んだのがチューリップ、井上陽水であった。
チューリップのアルバムを初めて買ったのは「THE LOVE MAP SHOP」でシングル
カットされた「さようなら道化者」がヒットしていた。TBSのザ・ベストテンにもランク・イン
していた?と記憶している。当然、バンドの出演は無かったのであるが。
ニューミュージック界の人たちはTV出演しないのがその時代の常であった。
そこで思い出したのが松山千春。TV最後の出演と名を売って出てきた時は、カッコ
良かった。「季節の中で」を生ギターで披露したのであった。
DSCF3124.JPG
 話を元に戻すと、チューリップのコンサートに初めて行ったのは、表題の『THE 10th
ODYSSEY』アルバムのツアーであった。
ニューミュージックと言うお洒落なジャンルでありながら、コンサートは財津さんが言うように
宴会ムードであった。そういう飾らない博多なまりのチューリップがとても好きであった。
特に、故人である安部俊幸さんのMCはとても面白く、宴会ムードを盛り上げてくれた。
 中学、高校とチューリップのコンサートに足を運んだのだが、楽しみはコンサートだけでは
無く帰りに屋台で、おでん、ラーメンを食べて帰るのが楽しみであった。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

『悲しきレイン・トレイン』 チューリップ [チューリップ&財津和夫]

今日はチューリップの『悲しきレイン・トレイン』1975年の作品。
9枚目のシングルです。

”レイン・トレイン”と韻を踏んだところが面白いですね。
ビートルズも韻を踏んだ手法を使いますが、例えば超名曲の『Yesterday』
の歌詞を良く見てみて下さい。

Yesterday
All my troubles seemed so far away
Now it looks as though they're here to stay
Oh I believe in yesterday
Suddenly
I'm not half the man I used to be
There's a shadow hanging over me
Oh yesterday came suddenly

Why she had to go, I don't know, she wouldn't say
I said something wrong, now I long for yesterday

Yesterday, love was such an easy game to play
Now I need a place to hide away
Oh I believe in yesterday

そうです。語尾が”y”と”e”で終わっていて両者共には”イ”と発音のですね!
これは本当に見事です。ポールの天才ぶりが発揮された芸術的名曲です。 

P7110010.JPG

さて、本題の『悲しきレイン・トレイン』ですが、出だしがビートルズの『レイン』に
似ていると思うのは管理人だけでしょうか?恐らくこれは確信犯だと思います。
内容的には、あの大ヒット曲『心の旅』に似た感がありますが、売り上げの方は
期待したようには行かなかったみたいです。

P7110013.JPG


nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

財津和夫 - サボテンの花 - [チューリップ&財津和夫]

P5230023.JPG

財津和夫 - サボテンの花 -


nice!(13) 
共通テーマ:アート

チューリップ - 約束 - [チューリップ&財津和夫]

         

P4090054.JPGP4070031.JPGP4090065.JPG


nice!(9) 
共通テーマ:アート

日本 (チューリップ) [チューリップ&財津和夫]

P6290016.JPG

チューリップ - あのバスを停めて

nice!(1) 
共通テーマ:アート

宇宙塵(財津和夫) [チューリップ&財津和夫]

P6140020.JPG

光の輪-チューリップ


nice!(2) 
共通テーマ:アート

I need you and you(財津和夫) [チューリップ&財津和夫]

P6140030.JPG

1980 SEIKO 腕時計 Wake up

nice!(1) 
共通テーマ:アート
チューリップ&財津和夫 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。